フィリピン留学の特徴とは

フィリピンは、107の島から成る国です。
首都はマニラですが、東京からマニラまではわずか4時間、時差も1時間程度しかありません。

美しいビーチやマリンスポーツ・ショッピングなど、様々な楽しみが出来るビーチリゾートアイランドでもあるため、観光地としても大変人気があります。



公用語はフィリピン語ですが、アジアの中でも英語が通じる国として知られています。

熱帯性気候であるため一年を通して暖かく、基本的に夏の服装で過ごせます。

そのため、近年フィリピン留学に人気が集まっています。



フィリピン留学の特徴は、価格が安いわりに、マンツーマンで長時間勉強出来るという点です。

学校によっても異なりますが、1日6時間程度の勉強時間のうち、3時間はマンツーマン授業が行われます。

マンツーマン以外のグループレッスンでも、5人程度の少人数性が取られています。



そして、フィリピン留学では基本的に全寮制とされています。一人部屋から数人程度の部屋が用意され、食事も1日3回提供されるため心配がありません。

セキュリティーも完備されているので安心ですし、寮が学校に併設されていることがほとんどなので、無駄な通学時間もありません。

とても勉強に集中できる環境が整えられています。


またフィリピンは、他国と比べて物価も安いため、留学費も欧米圏などと比べると、抑えることが出来、留学中の観光や遊びなども、あまりお金を気にすることなく楽しむことが出来ます。